ロゴ
Zakka / Gallery & Shop / iTA-Choco Systems Official Shop
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「ガラスペン画展」お詫びとお知らせ
先日募集致しましたガラスペン画展のお知らせとお詫びです。
中途半端に一部の方にDMをお渡しし、その後当店の勝手な都合により延期させていただいておりました。
応募くださった方、またご来店くださった方には大変ご迷惑をおかけ致しました。
申し訳ございませんでした。

ガラスペン画展は以下のスケジュールで展示させていただきます。

1/13(日)までの通常展示を行い、1/20(日)までは他の個展、イベント中はギャラリーの壁面ではありませんが作品をご覧いただける様に致します。それ以降は先日お知らせ致しました様に土日のみの営業に戻りますが2月いっぱい土日は通常展示させていただきます。どうぞお立ち寄りくださいませ。

通常展示期間(〜1/13)
12/29(土)〜1/4(金)お休み
1/5(土)11:00〜19:00
1/6(日)11:00〜19:00
1/7(月)12:00〜18:00
1/8(火)12:00〜18:00
1/9(水)お休み
1/10(木)12:00〜18:00
1/11(金)12:00〜18:00
1/12(土)11:00〜19:00
1/13(日)11:00〜19:00

通常展示ではありませんが店内で作品をご覧いただける期間
1/14(月)12:00〜18:00
1/15(火)12:00〜18:00
1/16(水)お休み
1/17(木)12:00〜18:00
1/18(金)12:00〜18:00
1/19(土)11:00〜19:00
1/20(日)11:00〜17:00

通常展示
1/26(土)11:00〜19:00
1/27(日)11:00〜19:00
2/9 (土)11:00〜19:00
2/10(日)11:00〜19:00

2/11以降に関しましては作品を販売希望の出展者様の作品はご売約又はご本人の希望まで店内で展示させていただきます。

もしよろしければご覧いただければ幸いです。


DM


ガラスペン画展

門上 睦
辰巳 加奈
ネムイ
白羊 ミーヤ
山下 奈緒
ラショウ
(五十音順)


絵を描く事を専業にしている人で無い人ばかりが集まりましたが、それぞれの活動をされている方が感性豊かな方の作品が揃ったので面白くなりそうです。

ガラスペンの繊細な線も使う人によって全く違った世界の広がりを見せます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。
猫満月石鹸
12/9(日)発売の新しい商品のご紹介です。
猫満月石鹸という石鹸シリーズです。

使っている素材を出来るだけ安全にと考えられていますので、使っているオイルは食用レベルのもの、精油が入っている物も上質の精油を厳選しているとのこと。ひとつずつ和歌山県で丁寧に作られています。



ロゴマークの猫はラショウ氏のデザインで、文字は私が書かせていただきました!

種類はオリーブ、ラベンダー、オレンジ、ダブルシトラス、カレンデュラ、紫根の6種類です。石鹸をお求めいただいた先着10名様に猫型石鹸をプレゼント致します。

ご来店お待ちしております。
HANDMADE LEATHER CRAFT "San"
新しい作家さんの作品のお取扱がはじまりましたのでお知らせ致します。

信州にてレザーを中心に制作活動されているHANDMADE LEATHER CRAFT "San"です。今年の秋に久々に安曇野までツーリングをした時に私の乗っているSRとレザークラフトがきっかけでひょんなことから出逢いました、とても素敵な作品だったのでお願いして置かせていただく事になりました。

バイク乗りのレザークラフトというと少しいかつい作品が多い印象ですが、Sanの作品はハード過ぎず女性も使いやすいデザインなのが嬉しいですね。以下、sanからの解説と写真です。






ビー玉ホルダー

ガラス玉が持つ
高価な宝石や鉱物にはない素朴な美しさと魅力

クラック(ひび)を入れ光を透過することで更に美しく
一つとして同じクラックは入るはずもなく
一つ一つに個性があります
ペンダントやキーホルダーとしてお使いください


ビー玉ホルダーは革紐付きのネックレス、キーホルダー、トップのみでの販売です。もしビー玉コレクターの方でお気に入りのビー玉をトップにされたい場合はオーダーメイドも承ります。大切なビー玉をトップとして使えるのは素敵だと思います。お気軽にご相談ください。






ギターやベース等 ピックをお使いの方へ
ストラップ取り付け金具へ付けてご使用ください

キーホルダータイプはいつでも好きなピックを入れてお使いください
リングを外して紐を通せばペンダントやチョーカーとしてお使いになれます。


ギターを演奏される方には勿論、キーホルダーもございますのでご自分のピックを入れておくのもよし、ライブで見事キャッチしたホルダーを記念に入れておくのもよし、気に入ったデザインのピックを入れておくのも良いですね。キーホルダーはバイクのキーに使ったりすると旅先でそれがきっかけで話が弾んだり、ギターがあったらそこで弾けたり、と作家さん談。ピックはおむすび型のみ対応。


店主のギターの腕前はいつまでも上手くなりませんが、ライブしていただく方はギタリストが多く、商品までギターづいて来ています。ピックホルダーを堂々と使える様にまた練習を始めようかなという気持ちになりました。

今月12/25(火)12/26(水)はギターソロライブをしていただいた丈旁氏のコンテンポラリーマイム作品[贖紅-syoku_beni-]の公演もあります。只今予約受付中です。お席に限りがございますのでお早めにご予約くださいませ。
Maker Faire Tokyo 2012


イタチョコシステムが「Maker Faire Tokyo 2012」12/1(土)、12/2(日)に出展します。


イタチョコなりのエレキテル

テクノロジーを加速させるものはデザインであるという独自の付け焼き刃の持論を引っ下げ、イタチョコ=ラショウ氏が思いつき気味の粘土細工を樹脂で大量複製生産し、一つ一つに用途を後付けしていく。結局、加速に必要なものはユーモアだったのか。


イタチョコラショウ仮面ダンスパフォーマンス

12/2(日)13:25 〜 13:55
LEDを使用した仮面を装着してダンスを数曲(自作曲)踊ります。人体の自然な動きを無視した不可思議な踊り。

お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。


交通アクセス
電車
新交通ゆりかもめ
「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

東京臨海高速鉄道りんかい線
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

無料巡回バス
「日本科学未来館」下車
※ 臨海副都心内を無料で巡回しているバス
(11:00より20:00の間、17分〜20分間隔で運行)

会場
東京都江東区青海2丁目3−6 日本科学未来館
1F 企画展示ゾーン
3F サイエンスライブラリ
7F 会議室1、2、3、交流サロン、イノベーションホール、他

「手打ち麺製麺機のようなもの」〜新築平家物語〜


直前となってしまいましたがラショウ氏の東京公演のお知らせです。
神戸に拠点を移してからは東京では年に一度ペースの公演となっています。
この機会をお見逃し無く。

---

2012年12月3日(月)

OPEN 19:30 START 20:00
CHARGE ¥2500(w/1D)

80年代…伝説のゲーム『ボコスカウォーズ』(X1/ファミコン)で華麗なるデ ビューを果たし一世を風靡!その後『野犬ロデム』等、怪しすぎる Mac用ゲーム ソフトで独自すぎるくらい独自の世界を築いたラショウ氏による久しぶりの東京 公演! それは「イタチョコ浄瑠璃」と呼称する”浄瑠璃のようなもの”なのかっ?はたま たいまだかつて誰も観たことが無い”ようなもの”なのかっ? 『平家物語』という題材にもはや手遅れ感を感じさせるアート確信犯!天才の所 業を見逃すべからずっ! 同時上映:初ライブとなる新ユニット!”無重力スイング・ホテル” (吉田が今 この文章を書きながら勝手に命名しましたすみませんすみません) 乞うご期待!

”手打ち麺製麺機のようなものの集まり”
イタチョコ=ラショウ(Mask Dance,Vo)、吉田隆一(sax)、スズキイチロウ(g)

”無重力スイング・ホテル”
田ノ岡三郎(aco)、大塚レオナ(tap)、斉藤良(ds)

---

荻窪ベルベットサン
http://www.velvetsun.jp/


杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F

荻窪駅南口を出て目の前の線路に沿った道を新宿方面へ。
青梅街道に合流してから約100M。
荻窪駅から徒歩約8分。


ご予約はベルベットサンのサイトから出来ます。
http://www.velvetsun.jp/next.html#12_3

---


吉田隆一氏とスズキイチロウ氏渋さ知らズ好きな私からすると見たくて仕方のない面子なのですが店があるので私はお留守番です。どの様な時間になるのかはさっぱり検討つきませんが関東のイタチョコビト必見です。

荻窪ベルベットサンは魅力的なライブを数多くしている素敵な箱です。
行かれた事の無い方は是非。

むづかしい月鉛筆デッサン会@AnN-shitsuのお知らせ
むづかしい月では平日に様々なワークショップを行っていく予定です。

店頭ではお話させていただいた方もいらっしゃいますが、むづかしい月鉛筆デッサン会をようやく始めようかと思います。大阪南森町のニット会館2FのAnN-shitsuで月1回の開催予定です。当店での開催はまた後日お知らせ致します。





場 所:大阪南森町ニット会館2F
  AnN-shitsu
    〒530-0045 大阪府大阪市大阪市北区天神西町4-12

日 時:月一回 スケジュールはAnN-shitsuでご確認ください。
http://annshitsu.jugem.jp/

太陽の部 13:30〜17:00
月の部  18:00〜21:30


時間内の出入りは自由です。休憩も自由にとっていただけます。
太陽の部、月の部のモチーフは同じです。
片方の部だけの方はその時間内に描き上げていただき、
通しで参加される方はより深く作品に取り組んでいただけます。

基本的には初めての方向けの会ですが、
習熟度に合わせてアドバイスさせていただきます。
鉛筆の削り方、道具の使い方からお伝えします。
どなたもお気軽にご参加ください。

■持ち物

 ・汚れても良い服装又はエプロン
  木炭ではなく鉛筆なのでそこまで汚れるものではありませんが、
  白いシャツなどはオススメしません。
 ・筆箱 鉛筆が入れば何でも良いです。
 ・カッターナイフ 鉛筆を削る為のカッターです。
  手に馴染むものをお持ちください。
 ・デッサン用具一式
 ・画用紙はこちらでご用意致します(1枚50円)

*初回の方は当店でデッサンセットを特別価格でご用意致します。

◆ デッサンセット 3,000円(4,000円相当) 
(鉛筆6本、月光荘消しゴム、月光荘練り消しゴム、カルトン半切サイズ、フィキサチーフ、羽箒、目玉クリップ、デッサン用画用紙)

市販されている紙や鉛筆などはデッサンに向き不向きがございますので、初めての方はこちらをお求めください。市販の価格より割安です。2回目より足りないものを単品で販売致します。

デッサンは最初に道具を揃えると、消耗品を買い足すのみです。道具への大きな出費は初回のみとお考えください。経験者の方で上記持ち物の以外でお使いのデッサン用具がございましたらお好みでお持ちください。


■料金
 太陽の部、月の部とも  2,000円/1回(お茶付き)
 太陽の部、月の部通しで 3,500円/1日(お茶付き)


■ご予約 ann@mujika.net
 「前日」までにご予約のうえご参加ください。
 初めての方で道具の準備をご希望の方は「3日前」にご予約ください。
 こちらで必要な道具をご用意致します。代金は当日お支払いください。

■キャンセルについて
 可能な限り「前日」までにメールでご連絡ください。
 ann@mujka.net



■デッサン [ dessin、drawing、素描 ] とは
 デッサンとは美術の基礎として聞いた事がある方が多いと思います。むづかしい月鉛筆デッサン会ではただ美術の基礎という位置づけではなく、イメージ出力精度を高める脳の回路作りをしてみようという目的で開きました。
 どなたでもお気軽にご参加ください。

■デッサンをするということ
 デッサンとは一言で書くとモチーフ(対象)に真摯に向き合う事です。画用紙に表れた絵は一見対象を写し取った物ですが、それは目で確認し脳を通って変換されて手にした鉛筆を辿って表れたものです。一見デッサンはイメージ画や抽象画、個人の制作よりも個性は無いと思われるかもしれませんが、そうではなく、同じモチーフを書いてもそこに「個」が表れます。表れるものは自分の個を徹底して削ぎ落した一番中心の点なのかもしれません。描けば描く程つまらない基礎ではなく自分という管を通って表れた表現の奥深さの発見があるでしょう。また、デッサンを重ねていくとモチーフの物の作りや構成、カラー→モノクロへの変換が容易になるので気付いたら生活に嬉しい変化をもたらすかもしれません。

 デッサンを学ばず絵を描いてる方は自分の作品の大きな変化に気付くことでしょう。立体やクラフトをされている方はよりイメージに近い物を作る事が出来るでしょう。美術以外の表現をされている方には違った回路から生まれる表現に気付くかもしれません。それだけでなく日常生活でも小さい変化が起こり得ます。個人的には目分量により強くなったと感じています。また、他者の作品の感じ取り方も確実に変わってきます。更に、日頃忙しい生活をされている方は数時間集中する事でストレスの解放にも繋がります。そして集中力をつけたい方にオススメです。

 デッサンはある程度続けて取り組むと、どなたでも一定のレベル以上に上達する事が可能です。鉛筆の削り方から基礎から対象に向き合うヒントなど、丁寧に指導致しますのでご安心ください。デッサンとはいえ作品ですので同じモチーフでもそれぞれの個性の出る仕上がりになります。基礎である筈のデッサンで読み取れる自分の個を見つめてみてください。受験用の様なきっちりとしたデッサン指導をご希望の方にも対応致します。
 お気軽にご相談ください。

 毎回終わってからお茶をいただきながらゆっくりお話する時間を作ります。一般的には「講評」と呼ばれている時間ですが参加者でのディスカッションが出来たらと思っています。

 ご不明などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

info@difficultmoon.main.jp

JUGEMテーマ:デッサン
[贖紅-syoku_beni-]
[贖紅-syoku_beni-]


まっかな「せ か い」が、そこにありました。
紅い色から、「血液」を想うこと。総ての人の中で循環する大切な「水」として。
「TAKE-BOW」がギターを演奏するとき、循環を感じる時間があります。
「耳を澄まし、身体が動く。動くカラダが、オトを紡ぐ。紡ぎだされたオトが、耳を研ぎ澄まさせる。」
「贖紅-syoku_beni-」は、「夢美路丈旁」が「TAKE-BOW」の音で動くコンテンポラリー・マイム作品です。
2009年6月に「ゼロ」を作り、「GUILTY_DOG」、「ミスキャスト」。本作品「贖紅-syoku_beni」で、4作目になります。
「ギタリストとして、活動を続けてきたTAKE-BOWが、何故、マイム作品を。」そんな疑問を持つ方も、おられるかと。
しずかに、何を語るわけでもなく、答えはいつも、過程と作品の中にあります。
それは、「なんとなく」としか言えない感覚の中で、何故か「はっきり」と感じられます。
ていねいに、良い時間をと想いながら。
「贖紅-syoku_beni-」に寄せて
夢美路丈旁
take-bow_yumiji



コンテンポラリー・マイム作品
[贖紅-syoku_beni-]
(しょくべに)

出演/演出/構成/衣装/音響デザイン:夢美路丈旁take-bow_yumiji
(ゆみじたけぼう)
ヘア・デザイン:浜詰瞳
照明デザイン:むづかしい月
宣伝美術:廣瀬加代子

場所: 神戸元町「むづかしい月」
神戸市中央区海岸通り4丁目3-20甲南ビル203

日時:2012年12月25日(火)夜1回公演
2012年12月26日(水)昼・夜2回公演

25日(火)夜公演 開場18:30 開演19:00
26日(水)昼公演 開場13:30 開演14:00
26日(水)夜公演 開場17:30 開演18:00

当日料金:1500円
前売り料金:1000円

神戸元町「むづかしい月」
神戸市中央区海岸通り4丁目3-20甲南ビル203
続きを読む >>
Arisa Yokote Live @Cafe Cru.
関東で活動されているArisa Yokoteさんの大阪ツアーに合わせて元町のCafe Cru.さんでライブがあります。急遽決まったドリンクオーダーだけで入れる小さなライブですが、とても素敵なミュージシャンですので当店のイベントではありませんがお知らせさせてください。

Arisa Yokoteさんは秋晴れの青空の様にクリアで心地の良い声の持ち主です。繊細な声から空間が揺さぶられるまでの声量を持つ彼女の声を一度体験してみてください。声とウクレレとヴィオラと素敵な時間になりそうです。

会場のCafe Cru.さんは当店のご近所さんであり、先輩でもあるお店で最近仲良くしていただいています。メニューは美味しいですし、居心地もとても良いお店なのでこちらもオススメです。勿論私もお客として遊びに行く予定にしています。




Arisa Yokote Live @Cafe Cru.


2012年 10/29(月)
時間:20:00~
場所:Cafe Cru.
   兵庫県神戸市中央区元町通4-1-5
チケット:ドリンクオーダー+投げ銭

投げ銭に慣れてらっしゃらない方もお気軽にお越し下さい。
何か感じてくださったらお気持ちをお願い致します。
最低価格の設定も、強制的に徴収する事もございません。

Arisa Yokote(Vocal、ukulele)
ほぼ独学で声の表現を身に付け、透明な水のような声質でありながら、空間を揺さぶるほどの声量を持つ。
大人の子供心を刺激する自由な音楽絵画ユニットChabadabaでは、超絶うたのお姉さんとして、音で遊ぶうたを歌っている。ライブは脳ミソが開いている、大迫力の美、等評される。
その声の特質を生かし、オリジナル曲を始め、流しのウクレレ弾き語りや、他ジャンルのアーティストとのコラボレーション、舞台出演など活動は多岐に渡る。
http://www.chabadaba.com/

佐藤公哉(Viola)
JUGEMテーマ:Live・event 情報


ガラスペン画展作品募集のお知らせ
この頃ガラスペンのリピーターの方が来てくださる事が増えた気がします。良さを知っていただき使っていただけるのはとても嬉しい事です。

当店にお越しの方はご存知だと思いますが、店内にはラショウ氏のガラスペン画が多く置かれています。太さ変わらず、好きな色で描けるガラスペンはペン画でも活躍しますね。
時々描かれた作品をお持ちくださり拝見する事もあります。「ガラスペン」という同じ文具から生まれる作品ですが人によって本当に姿形が違うので拝見していてとても楽しくなります。

そこで一度当店でガラスペンをお求めくださった方対象でガラスペン画展をしてみては?と思い立ちました。通常は利用者の募集も特に行っていないギャラリーですが、日頃の感謝を込めて1作品からご参加しやすい様に設定致しました。展示を今迄した事の無い方もお気軽にご応募ください。



■ガラスペン画展■
2012年12月15日(土)〜12月29日(土)

12/18(火)19(水)は定休日です。
12/25(火)26(水)はイベントで営業致します。

投票数が一番多い方にルビナートミニガラスペンセットを贈呈致します。


 ルビナートミニガラスペンセット

ルビナートとは
1950年代にイタリア・ヴェネト州・トレヴィーゾに開店。ヴェネチアガラスを始めとしたイタリアが誇る伝統技術を駆使しカリグラフィ用品・ガラスペン・羽ペン・封蝋といった古典的美しさあふれる製品の数々を生み出しています。質だけでなく見た目の美しさもあり当店でも人気があります。


■応募条件
1.当店お求めのガラスペンで描かれた作品であること
2.オリジナル作品であること
3.名刺サイズ〜A4サイズまで(変形可)


■出展料
2,500円(DM代込み)
2作品目より+1,000円


■応募締切
2012年11月20日(火)


■応募方法
以下の項目を明記して作品の写真を添付して下記のアドレスにメールでご応募ください。

info@difficultmoon.main.jp

メールのタイトルは必ず「ガラスペン画応募」としてください。
本文に以下の項目をご記入お願い致します。

・作品タイトル
・使用ガラスペンの名前(ラベルが無い場合はラベル無し)
 ※わからない場合はガラスペンの写真も一緒に送ってください。
・使用インク、画材の名前
・サイズ
・販売、非売のご希望

・氏名(展示する時の名前がございましたら両方お書きください)
・ご住所
・電話番号


■展示特典
・通常の利用料よりもリーズナブルに長期間展示させていただきます。
・手数料無しで販売も可能です。
・当店企画のイベント招待チケット(¥1,500相当)を1枚差し上げます。
・12/25(火)12/26(水)夢美路丈旁take-bow_yumijiマイム作品
 「贖紅-syoku_beni-」をご優待価格でご覧いただけます。


■その他
・展示は全てむづかしい月が行います。
・公序良俗に反するなど展示に際して問題があると判断した場合は
 お断りする事がございます。予めご了承ください。
・販売手数料は頂戴致しません。
・送料をご負担いただければご遠方の方も応募可能です。
・ガラスペンを使用していれば他の画材を使われていても応募可能です。
・点数は自由ですが、応募点数が多い場合は当店で選ばせていただきます。
・ご売約が決まった場合は展示終了後にお送りする事になります。

お問い合わせは
info@difficultmoon.main.jp
までご連絡くださいませ。
Le bage
時には当店のお知らせ以外のことも。

先日、二代目ハーメルンの時に開店前なのに出張販売に来てくださったLe bageさんの店舗に行ってきました。友人のお店なのですが、欲目を抜いたとしても素敵なお店なのでご紹介させていただきたく思いました。



元々インテリア関係のお仕事をされていただけあってオシャレな店舗です。
ロゴマークと同じグリーンの壁が素敵なお店です。





意欲的に色んな味のベーグルを作られています。
かなりの種類ではないでしょうか。
続きを読む >>