ロゴ
Zakka / Gallery & Shop / iTA-Choco Systems Official Shop
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [贖紅-syoku_beni-] | main | 「手打ち麺製麺機のようなもの」〜新築平家物語〜 >>
むづかしい月鉛筆デッサン会@AnN-shitsuのお知らせ
むづかしい月では平日に様々なワークショップを行っていく予定です。

店頭ではお話させていただいた方もいらっしゃいますが、むづかしい月鉛筆デッサン会をようやく始めようかと思います。大阪南森町のニット会館2FのAnN-shitsuで月1回の開催予定です。当店での開催はまた後日お知らせ致します。





場 所:大阪南森町ニット会館2F
  AnN-shitsu
    〒530-0045 大阪府大阪市大阪市北区天神西町4-12

日 時:月一回 スケジュールはAnN-shitsuでご確認ください。
http://annshitsu.jugem.jp/

太陽の部 13:30〜17:00
月の部  18:00〜21:30


時間内の出入りは自由です。休憩も自由にとっていただけます。
太陽の部、月の部のモチーフは同じです。
片方の部だけの方はその時間内に描き上げていただき、
通しで参加される方はより深く作品に取り組んでいただけます。

基本的には初めての方向けの会ですが、
習熟度に合わせてアドバイスさせていただきます。
鉛筆の削り方、道具の使い方からお伝えします。
どなたもお気軽にご参加ください。

■持ち物

 ・汚れても良い服装又はエプロン
  木炭ではなく鉛筆なのでそこまで汚れるものではありませんが、
  白いシャツなどはオススメしません。
 ・筆箱 鉛筆が入れば何でも良いです。
 ・カッターナイフ 鉛筆を削る為のカッターです。
  手に馴染むものをお持ちください。
 ・デッサン用具一式
 ・画用紙はこちらでご用意致します(1枚50円)

*初回の方は当店でデッサンセットを特別価格でご用意致します。

◆ デッサンセット 3,000円(4,000円相当) 
(鉛筆6本、月光荘消しゴム、月光荘練り消しゴム、カルトン半切サイズ、フィキサチーフ、羽箒、目玉クリップ、デッサン用画用紙)

市販されている紙や鉛筆などはデッサンに向き不向きがございますので、初めての方はこちらをお求めください。市販の価格より割安です。2回目より足りないものを単品で販売致します。

デッサンは最初に道具を揃えると、消耗品を買い足すのみです。道具への大きな出費は初回のみとお考えください。経験者の方で上記持ち物の以外でお使いのデッサン用具がございましたらお好みでお持ちください。


■料金
 太陽の部、月の部とも  2,000円/1回(お茶付き)
 太陽の部、月の部通しで 3,500円/1日(お茶付き)


■ご予約 ann@mujika.net
 「前日」までにご予約のうえご参加ください。
 初めての方で道具の準備をご希望の方は「3日前」にご予約ください。
 こちらで必要な道具をご用意致します。代金は当日お支払いください。

■キャンセルについて
 可能な限り「前日」までにメールでご連絡ください。
 ann@mujka.net



■デッサン [ dessin、drawing、素描 ] とは
 デッサンとは美術の基礎として聞いた事がある方が多いと思います。むづかしい月鉛筆デッサン会ではただ美術の基礎という位置づけではなく、イメージ出力精度を高める脳の回路作りをしてみようという目的で開きました。
 どなたでもお気軽にご参加ください。

■デッサンをするということ
 デッサンとは一言で書くとモチーフ(対象)に真摯に向き合う事です。画用紙に表れた絵は一見対象を写し取った物ですが、それは目で確認し脳を通って変換されて手にした鉛筆を辿って表れたものです。一見デッサンはイメージ画や抽象画、個人の制作よりも個性は無いと思われるかもしれませんが、そうではなく、同じモチーフを書いてもそこに「個」が表れます。表れるものは自分の個を徹底して削ぎ落した一番中心の点なのかもしれません。描けば描く程つまらない基礎ではなく自分という管を通って表れた表現の奥深さの発見があるでしょう。また、デッサンを重ねていくとモチーフの物の作りや構成、カラー→モノクロへの変換が容易になるので気付いたら生活に嬉しい変化をもたらすかもしれません。

 デッサンを学ばず絵を描いてる方は自分の作品の大きな変化に気付くことでしょう。立体やクラフトをされている方はよりイメージに近い物を作る事が出来るでしょう。美術以外の表現をされている方には違った回路から生まれる表現に気付くかもしれません。それだけでなく日常生活でも小さい変化が起こり得ます。個人的には目分量により強くなったと感じています。また、他者の作品の感じ取り方も確実に変わってきます。更に、日頃忙しい生活をされている方は数時間集中する事でストレスの解放にも繋がります。そして集中力をつけたい方にオススメです。

 デッサンはある程度続けて取り組むと、どなたでも一定のレベル以上に上達する事が可能です。鉛筆の削り方から基礎から対象に向き合うヒントなど、丁寧に指導致しますのでご安心ください。デッサンとはいえ作品ですので同じモチーフでもそれぞれの個性の出る仕上がりになります。基礎である筈のデッサンで読み取れる自分の個を見つめてみてください。受験用の様なきっちりとしたデッサン指導をご希望の方にも対応致します。
 お気軽にご相談ください。

 毎回終わってからお茶をいただきながらゆっくりお話する時間を作ります。一般的には「講評」と呼ばれている時間ですが参加者でのディスカッションが出来たらと思っています。

 ご不明などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

info@difficultmoon.main.jp

JUGEMテーマ:デッサン
comment









trackback URL
http://blog.difficultmoon.main.jp/trackback/69
trackback