ロゴ
Zakka / Gallery & Shop / iTA-Choco Systems Official Shop
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ご来場ありがとうございました。 | main | イタチョコタコ糸巻き「床屋で口出しする客」 >>
冬の神戸元町とかとか
気付けばもう12月。

寒くなりましたね。皆様風邪にはご注意くださいませ。
今年の風邪は喉にきて鼻にきてなかなか辛いです。
私も今はうつさない様に治るまで自宅療養中です。。

さて、今回は載せ損ねた写真を含めてここ最近の日記です。

神戸ラショウ

まず、神戸ラショウの中身です。
予想以上にご好評いただきほくほくしています。
また何かのイベントの時に登場するかもしれませんのでお楽しみに。

ケーキ

そして閉店後に友達とお茶しに行った所でいただいたケーキ。最近のお気に入りカフェなのですが、当店より直ぐの所にありとても良いお店なのです。場所は知らないとわからないかも?という細い道にあります。

元町にはこういった隠れ家的なお店が多いのも楽しいですね。

チンドン屋さん

そしてこちらは元町商店街で見かけたチンドン屋さんと頭の大きな何かのキャラクター。元町商店街は色んなイベントを行っていてとても活気がありますね。

乙な看板巡り

そして12/3は「乙仲通であいましょう 乙な看板巡り」というイベントが行われました。看板を巡って写真に撮って集めると記念品がいただけるイベントだったのですが、その看板の一つが当店だったのです。あのラショウ氏作のガシャポン看板です。選んでいただきありがとうございました!

当日はお店の前でカメラを構える人、お店にヒントを聞きにきてくださる方など楽しまれていたようですね。




そして今は神戸ルミナリエ。もう行かれましたか?
(画像は無料画像サイトからお借りしました)
阪神・淡路大震災の被災者の鎮魂と、復興・再生を願って始まったイベントでした。今年は色んな思いを抱えて足を運ぶ方が多いのではないでしょうか。

ところで「ルミナリエ」って何なのでしょう?
公式サイトによると、ルネッサンス期に盛んに創られた祭礼や装飾芸術のひとつとして誕生し、光の彫刻になっていったそうです。

彫刻は数ある表現の中でも難しいジャンルだと感じています。「現代に訴える事が出来る彫刻」という意味でです。(逆に言うととても強いジャンルでもありますが)そう考えると神戸ルミナリエは意味を持ち、イベントとしてすっと溶け込み素晴らしい作品なのかもしれません。

今年はLEDを使っているとのこと。鮮やかだとか温もりに欠けるとか言われているそうですがどうなのでしょう?その辺りもちょっと気になっています。

風邪が治ったら私も今年こそ見に行きたいです。

皆様も是非神戸に足をお運びください。そしてついでにふらっとむづかしい月にお立ち寄りくだされば幸いです。ガラスボタンなど新しい商品と一緒にお待ちしておりますー。
comment









trackback URL
http://blog.difficultmoon.main.jp/trackback/36
trackback